経験を活かすお仕事

風俗業界が完全に初心者の女性は、まず数ある風俗店の業種をきちんと理解するということから始めなければなりません。
これを理解しないことには、お店へと面接に行ってもただの無駄足にもなりかねないのです。
ですが、風俗店経験者であれば全ての風俗の業種を理解していることだと思われます。
ですので、経験者ならやはり経験を踏まえたお店選びが大事になってくるのです。
一番最初に入店したお店が自分にピッタリかどうかを判断するのは難しいことでもあります。
今いるお店から別のお店に移るときは、やはりその経験を活かすのがお得でもあるのです。
「思ったよりも稼げなかった」、「お仕事内容が自分に合わなかった」、「スタッフの対応が雑だった」といったように、たとえばこういったことだって決して少なくはないはずです。

 
そこで一番大事となるポイントは、妥協さえしなければしっかりと稼げるお店は見つかるということになります。
「妥協は一生後悔する」と言いますからしっかりと品定めしておきたい所でもあるのです。

 
次に、タイプ別にしっかりと自分のポテンシャルを理解しておくというのも重要になってきます。
自分の容姿やタイプによってどんなお店で働けばいいかのイメージは知っておいたほうが絶対にいいのです。
最後に、お店のスタッフというのも稼ぎには大きく左右するというのは知っておいたほうがいいでしょう。
お給料の金額は、ある意味お店のスタッフ次第ということをまずは知っておかないと始まらないといっても決して過言ではないのです。

 
最後に、以外に雑になりがちなのが面接になるのですが、この面接にもしっかりとした作法で望むことが高収入につながってきます。
実は風俗面接にはいくつかの作法があり、気軽にアルバイト面接に行く感覚で基本はOKなのですが、気軽すぎるとたまに落とされてしまうということも決してゼロではないということだけは知っておかなければならないのです。
そこで、特集一覧のようなページを作っている求人サイトなら、簡単で直感的に自分にピッタリ合いそうなお店が探せると思われます。
「短期限定でサクッと稼ぎたい」、「高身長を活かしてたくさん稼ぎたい」、「自宅待機できないと嫌」、「夜中はちゃんと送迎してくれるお店がいい」、「バンス制度があるお店で働きたい」、といった希望を叶えてくれるお店が探せるはずです。
大体の求人サイトでは特集一覧のようなページを作っていると思いますので、そういったサイトを有効活用して長く続けれて稼げるお店を探せばいいのではないかと思われます。

業種をきちんと理解

風俗店で働きたいと考える女性のほとんどは、インターネットなどの風俗求人サイトから応募することになると思われます。
この求人サイトを利用する際に、大事になるポイントというのが4つほど存在してきます。
「仕事内容」、「お店の雰囲気と文化」、「お給料」、「ワークライフバランス」の4つになってきます。
この4つさえきちんとクリアしていれば、ほとんど不満もなく風俗のお仕事ができるということなのです。
後、風俗業界が完全未経験であれば、まずは風俗について知ることが大事にもなります。
その第一歩として、まずは風俗の業種を知るということではないでしょうか。

 
一番基本となる業種に「デリヘル」というものが存在してきます。
風俗嬢の40パーセント~50パーセントがデリヘル嬢といわれているほどで、お客様の自宅やホテルに出張してヘルスサービスを行うお仕事になります。

 
次に、短い時間で効率的にお仕事したい女性に向いているのが「ホテヘル」であり、お店の近くにあるホテルへ出張するのがメインになりますので、移動時間の平均は1分~3分くらいで目的地に着きます。
そして、上記の業種とは仕事内容にほとんど変わりのない「ファッションヘルス」というものもあり、これは店舗型風俗店になりますのでお店の中にプレイルームや受付けがあるのです。

 
後、「ソープランド」という業種もあり、これは風俗店の中で一番サービス内容が濃厚であることが特徴であります。
体力的にも大変ですが稼ぎは一番ですので、とくかく稼ぎたい女性にはオススメです。
次に、「風俗エステ」という業種があり、これはあくまで性感エステとマッサージが中心の新しい形の風俗店になります。
ハンドサービスによる射精はプレイの最後の方に行います。
「風俗エステ」と同じソフトな業種に「オナクラ」というものがあり、これはお客様が自分でオナニーするのが「オナクラ」の基本コンセプトです。
気持よくオナニーできるように、たくさんのオプションの中から自分ができることだけチョイスできるので初心者にオススメになるのです。

 
そして「ピンサロ」という業種もあります。
最初は手軽なお仕事内容から徐々に慣れていくなら、「オナクラ」から「ピンサロ」、そして「ヘルス」という流れでステップアップしていく女性もいます。
繁華街に実店舗をがある「ピンサロ」は風俗初心者にオススメでもあるのです。

 
最後に、「SMクラブ」というものが出てきます。
得意、不得意がとても出やすいのが「SMクラブ」のお仕事であり、ある意味ニッチな分野ですが「SMクラブ」を愛用するお客様のリピート率は他の風俗店よりも高いのが特徴でもあるのです。

大事なポイント

簡単な流れというのが、まず地域を決めてから働くお店を決めて、1回に複数のお店に応募するということになります。
そして、面接当日は勇気を出して玄関を1歩出るとというのが一般的なお店探しと面接の流れなのです。
そこで、少しだけ求人サイトの使い方を知っておくととても便利でありお得でもあります。
もらえるお給料が増えたり、風俗の重要なお店での過ごし方が快適になったり、他には毎日楽しくお仕事できたりもするのです。
まず、求人サイトを見る上で重要になってくるポイントは絶対に押さえなければなりません。

一つ目は「仕事内容」になります。
たとえば、「ソープランド」と「オナクラ」を比較したときに、その仕事内容は全く違います。
サービスの流れも違えば疲れ具合も全く違う、それと慣れるまでの期間も大きく違うという具合になってくるのです。
それと、「ソープランド」ならマットを使ったプレイが定番で、「オナクラ」なら基本は見ているだけですが、それにプラスしてたくさんのオプションを覚える必要があります。
得意、不得意はもちろん、自分のお給料に大きく影響が出るので慎重に選びたい所なのです。

次に、「お店の雰囲気と文化」というのも一つのポイントとなります。
基本的に、お店で働く人達によって空間の雰囲気は全く違います。
色々なノリの色々なテンションの人達がいますので、長く続けるほど重要になってくる部分でもあるのです。
2~3月の短期で働く女性よりも半年~1年の期間で働く女性が多い業界ですので、面接と体験入店のときにしっかりとチェックしておきたい部分でもあります。

後、「お給料」というここでは一番大事なポイントというのが出てきます。
お金を稼ぐ為のお仕事ですので、ここはとことんこだわりたい所でもあるのです。
1日3万~4万円稼ぐ女性もいれば、頑張っても1日2万円に満たない女性もいますし、逆に1日で8万円以上を毎回稼ぐ女性もたくさんいます。
オススメはバック単価よりもお客様の多さで選ぶことです。
やはり、ついついバック単価の高いお店を選んでしまいがちですが、その前にしっかりとお客様の多さをチェックすることが大事なのです。

最後に、「ワークライフバランス」というのも大事なポイントになります。
学校との両立、一般のお仕事との両立、それから家事との両立、何かを掛持ちしている場合はシフトに融通がきくことをちゃんと確認しておく必要があるのです。